東小元気っこ

更新日:2024年02月15日

実施変更のお知らせ

貸出し用ビブスを借りた方へ

元気っこでは、参加時に着用を決めているビブスを忘れて来た人に、貸出しをおこなっています。

お洗濯をして次の元気っこで返すようお願いしておりますが、返却されていないビブスがあります。

お家に眠っていませんか。

今年度(令和5年度)の元気っこは2月で終了です。

返却は、学校や放課後児童会ではなく、元気っこのボランティアスタッフにお渡し願います。

元気っこ最終回までに返却が間に合わなかった場合は、市役所3階41番窓口の社会教育グループまでお持ちください。

(平日 午前9:00~午後5:30)

お問い合わせは、学校ではなく社会教育グループへ

072ー349ー9487(直通)

11月から2月の元気っこ終了時間について

11月~2月は、夕方暗くなるのが早いので、元気っこは午後4:30まで、となります。

元気っこ会場までのお迎えや、帰り道の途中で落ち合えるようお子様と約束されているご家庭は、行き違いが無いよう、よろしくお願いいたします。

また、児童会に入会している方で、帰る方法を変更するときは、かならず児童会へ連絡しておいてください。
 

元気っこの補充用のお水について

暑い季節、水筒の飲み物がなくなった際の補充用のお水を元気っこで常備していましたが、冬の間、補充用のお水は用意していないので、各ご家庭で十分な量を持たせてください。

忘れ物について

  • ビブス

ビブス忘れが増えています。

忘れた児童には貸出し用のビブスがありますが、返却されていないビブスも増えています。
借りたビブスは洗濯をして、次の元気っこで返却してください。

ビブスは、放課後の学校に残っている児童が、元気っこの子どもだと分かるように着用を決めており、スタッフに名前が分かるように、ゼッケンの記名をお願いしています。

 

  • 汗拭きタオル

汗拭きタオルを持っていない児童が目立ちます。

体育館で活動していると汗をかくので、季節を問わず、かならず持たせてあげてください。

秋になると夕刻には気温が下がり始めるので、髪や衣服が汗で濡れたまま下校すると、気化熱で身体が冷えてしまいます。

 

元気っこは、安全に安心して子どもが放課後を過ごせるよう実施しています。
あたたかい見守りの中で、安全のために決められた約束事を守る、注意や連絡事項を自分で聞く、忘れ物をせずに参加する、ということを身につけてもらえたら、と思います。

 

連絡のお願い

元気っこお申込みの時点から変更事項があれば、保護者からのご連絡をお願いします。

  • ビブスの購入を希望していたが、不要になった
  • 放課後児童会に入会、または退会した
  • 電話番号やメールアドレスが変わった

など。

社会教育グループから連絡させていただくことがありますが、電話がつながらない、メールが宛先不明で戻ってくる、ということが増えています。

放課後児童会への入会や退会を把握できないことで、下校時にトラブルが生じることがあります。

緊急時に混乱が起きないように、変更事項があれば、お知らせ願います。

子どもたちが安全に、安心して過ごせる放課後の居場所づくりとして実施している元気っこは、塾や預かり保育とは違い、地域のボランティアスタッフのみなさんに支えられている活動です。
不安や戸惑い、混乱を減らし、安全に実施できるようご協力ください。
 

 

元気っこに関する連絡や問い合わせ先は、学校ではなく、市役所 社会教育グループまで、お願いします。

 

市役所3階 41番窓口 社会教育グループ

072-349-9487 (直通)

 

令和5年度 元気っこ 再募集

令和5年度の元気っこ再募集は終了しました。

「元気っこのしおり」と「年間予定表」

この記事に関するお問い合わせ先

教育部社会教育グループ
電話番号:072-349-9487
ファックス番号:072-367-1254

​​​​​​​​​​​​​​問い合わせフォーム