チョイカサ事業(傘の貸し出しサービス)の実証実験について

駅や市内の公共施設などで南海電気鉄道株式会社との公民連携事業「チョイカサ」事業(傘の貸し出しサービス)の実証実験を開始します。

通勤・通学する人や来訪者が、市内の公共施設や駅でスマートフォンなどを利用し手軽に傘を借りることができ、急な雨や夏の暑さ対策に有効です。

今回の実証実験では、各施設での需要などを検証します。

 

設置場所

市役所、SAYAKAホール、市立コミュニティセンター、市立公民館、狭山池公園管理棟、狭山駅、大阪狭山市駅、金剛駅

実証実験期間

令和3年7月1日~令和4年6月30日

利用料

99円(消費税込)/回 ※1回利用は貸出日から翌々日の午前3時まで。

キャッシュレス決済専用

利用方法

携帯電話番号などで利用登録のうえ、スマートフォンなどでQRコードを読み取り利用する

※チョイカサスポット(南海難波駅・堺東駅・北野田駅など)であればどこでも返却可。

※遮光率・UVカット率とも100%のため、日傘としても利用可能で遮熱効果があり、暑い日も快適に利用することができます。また、抗菌樹脂練込みの持ち手を採用しており衛生面にも配慮されています。

チョイカサ HP

お問い合わせ
都市整備部土木グループ