ペットが死んだとき、飼い主不明の死がい

ペット(犬・ねこ等)が死亡したとき

ペット(犬・ねこ等)の死体は、新聞紙等じょうぶな紙で包み、ダンボール箱に入れて、市生活環境グループにご連絡ください。(なお、ダンボール箱に入れる場合、中にペットフード等の缶は入れないでください。)
手数料は下記のとおりです。なお、収骨はできません。

手数料

1頭につき1,000円(飼い主が斎場へ直接持ち込む場合) ・・・ A
1頭につき2,000円(市が引き取りに行く場合)     ・・・   B

 

A 【平日(月曜日から金曜日)9時から17時30分までの場合】
手数料の納入手続きは市生活環境グループで行いますので、持ち込む前に市生活環境グループへお越しください。

   【土日祝日の場合】
手数料の納入は斎場で行いますので、斎場へお越しください。
※持ち込む前に必ず市役所(072-366-0011)へ連絡ください。宿直が電話対応します。
※市役所では手数料の納入はできませんのでご注意ください。

 

B 【平日(月曜日から金曜日)9時から17時30分までの場合】
市生活環境グループ(072-366-0011)へ連絡ください。引き取り日時を調整して、市職員が引き取りに伺います。その際に手数料2,000円をお支払いください。
※おつりのないようにご準備ください。

   【土日祝日の場合】
平日に職員が引き取りに伺いますので、週明け等に市生活環境グループ(072-366-0011)へ連絡ください。流れは、上記と同じとなります。

 

○犬の場合は、登録や注射の鑑札をご用意ください。

道路上で死んでいる犬・ねこ等について

道路上で、車等にひかれている犬、ねこ等の死体を発見されたときは、市生活環境グループまでご連絡ください。この場合、正確な発見場所や目印となる建物等をお知らせください。
収集処理は、9時00分から16時00分までの受け付けで、特別な場合を除き、当日中に回収します。(土、日、祝日及び年末年始を除く)

  • 飼い主が不明の場合、手数料は斎場持込、収集処理ともに無料です。
お問い合わせ
市民生活部生活環境グループ