9月12日以降の災害ごみについて

9月12日(水)以降の台風21号の通過に伴う災害ごみの収集対応について

9月12日(水)以降の災害ごみは、粗大ごみの日に出して下さい。


○収集ルール
  ・貼り紙などで「災害ごみ」と表記して下さい。
  ・粗大ごみのシールは不要です。
  ・対応期間は平成30年度10月12日(金)まで。
   (各家庭の粗大ごみの日に出して下さい。)
  ・トタン、瓦、ブロックなども回収いたします。

  ・災害ごみ以外のごみは通常のルールでお出しください。

 

○収集できないもの
  (適切な処理方法で処分して下さい。)
  ・冷蔵庫・冷凍庫
  ・エアコン
  ・テレビ
  ・洗濯機・乾燥機
  ・パソコン
  ・タイヤ
  ・バッテリー
  ・バイク
  ・アスベスト含有物等

 

○台風により一部損壊した住家等の修繕工事や解体業者に依頼され、工事に伴い不要となった瓦、レンガ、コンクリートブロックなどは、廃棄物処理法の規定により施工業者(元請業者)が処理すべき産業廃棄物となるため、一般廃棄物として大阪狭山市で引き取ることができません。

 

○下記のごみ出し場は9月11日(火)の17時をもって閉鎖しました。

  ○大阪狭山市内の公園・児童遊園
  ○大阪狭山市災害ごみの緊急ストックヤード
  ○その他緊急ごみ集積場

※9月11日(火)中に、上記に出されているごみは、順次回収。
  以後、新たにごみを出すと【不法投棄】となりますので、ご注意ください。

お問い合わせ
市民生活部生活環境グループ