小規模事業者持続化補助金の売上げ減少の証明書の発行について(コロナ特別対応型)

小規模事業者持続化補助金の売上げ減少の証明書の発行について

 市では、国の補正予算「小規模持続化補助金(コロナ特別対応型)」にかかる市内事業者の方からの「売上高減少の証明書」の交付申請を受け付けております。

●小規模事業事業者持続化補助金については、中小企業生産性革命推進事業ホームページ(外部サイト)をご覧ください 

※持続化補助金の申請の手続きなどについては、大阪狭山市商工会(外部サイト)(電話番号:072-365-3194)へ問い合わせてください。

●市の証明書の交付によって、「小規模事業者持続化補助金」の交付が決定されるものではありませんので注意してください。

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)

 新型コロナウイルスが事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備)に取り組む小規模事業者等が、地域の商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助するものです。詳しくは中小機構・生産性革命推進事業ポータルサイトをご覧ください
  新型コロナウイルスによる影響を受け、売上高が20%以上減少した事業者であることを確認する書類として、下記の3点のうちいずれか1点が必要となります。

1.市区町村が任意様式で証明(認定)するもの(売上減少率が20%以上のものに限る。)
2.既存の証明書、認定書の写し(売上減少率が20%以上のものに限る。)
2-1.セーフティネット保証4号の認定書の写し
2-2.その他官公庁が発行する、新型コロナウイルスの影響により売上げが20%以上減少したことが分かる証明書、認定書

※1の様式の証明の発行を希望する人は下記の書類を用意してください。

※小規模持続化補助金(一般型)の受付は終了いたしました。

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)における新型コロナウイルスの影響を受けた事業者の証明書発行における提出書類

● 小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書  1通

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書(PDF:115.6KB)

● 認定要件を満たす、売上高の減少が確認できる売上帳や試算表などの書類
● 委任状(金融機関など代表者以外が申請をする場合のみ提出、任意の様式)

証明申請の受付

農政商工グループ(市役所2階)

お問い合わせ
市民生活部産業振興・魅力創出グループ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。