「保険金の手続きをサポートする」と勧誘する住宅修理に注意してください

保険金の手続きをサポートすると勧誘する住宅修理に注意してください

保険金手続き注意喚起

 市内の家庭に対して、『損害保険で負担無く住宅修理ができる』と住宅修理に勧誘する電話が相次いでいます。
 「自己負担はない」と住宅修理の勧誘をされても、本当に負担なく必要な修理が出来るかどうか分かりません。
 また、住宅修理とは別に、保険金を請求する手続きをサポートするという契約をさせられ、その手数料を請求される場合がありますが、保険金の手続きの手数料は損害保険の補償対象とはなりません。
 その場ですぐに契約せず、修理の必要性や契約内容を十分に確認し、家族や周りの人にも相談しましょう。
 不安に思われた場合は、大阪狭山市消費生活センターに相談してください。

大阪狭山市消費生活センター 電話・ファクシミリ:072-366-2400

消費生活センター

国民生活センター注意喚起チラシ

お問い合わせ
市民生活部産業振興・魅力創出グループ