大阪狭山市内における熱中症救急搬送状況

  令和2年度、全国で60,394人(8月中42,235人)が熱中症により救急搬送されました。(9月6日時点)
  大阪狭山市でも7月中に2名、8月中は28名(昨年比12名増)が熱中症で救急搬送されています。
  今後も暑い日が続くと予想されますので、暑さを避けつつ適宜水分補給や休憩をとるなどの熱中症予防行動を心がけて下さい。
  マスク着用時は、体に負荷のかかる作業や運動を避け、人と十分な距離を確保した上で、適宜マスクを外し休憩して下さい。
  新型コロナウイルス出現に伴い新しい生活様式に変わりつつありますが、十分な感染予防を行いながら、熱中症予防もこれまで以上に心がけるようにしましょう。

 

大阪狭山市内における熱中症救急搬送状況(PDF:642.6KB)

総務省 消防庁 ホームページ 「熱中症情報」

お問い合わせ
消防本部・消防署

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

  • 魅力がいっぱい おいでよ。
お知らせ