消防、救急隊員に対して消防長表彰を行いました

  令和2年6月11日(木)大阪狭山市消防本部において、救急事案の活動の功労に対し、大阪狭山市消防表彰規程に基づき消防長表彰を実施しました。
  この事案は、令和2年3月に発生した救急事案で、刃物で頸動脈を切られ多量に出血している傷病者に対して、先着救急隊及び後着支援隊による迅速かつ円滑な連携活動を実施したものです。
  この2隊は、加害者の動行確認がとれていないなか、自己の危険を顧みず、迅速かつ円滑な連携活動及び医療機関への搬送実施したことにより、傷病者は尊い一命をとりとめ、無事社会復帰されました。このことは、他の模範であることから、消防長(白水 克文)から隊員に表彰状を授与しました。
 

お問い合わせ
消防本部・消防署
  • 魅力がいっぱい おいでよ。
お知らせ