新型コロナウイルス感染症拡大に伴う救急隊員の服装について

  大阪府においても新型コロナウイルス感染症が拡大しています。119番通報時の聴取内容などで発熱や呼吸器症状を呈している場合、救急隊員の感染防止、また感染拡大防止のため写真のような防護服を着て現場活動することがあります。

  救急隊員が防護服を着用しているからといって、必ずしも傷病者が新型コロナウイルス感染症に感染しているわけではありません。

   正確でない情報の拡散は傷病者やその家族の誹謗中傷に繋がる恐れがありますので、写真撮影やSNSへの投稿は控えてください。

   市民の皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

お問い合わせ
消防本部・消防署
  • 魅力がいっぱい おいでよ。
お知らせ