消防救助技術近畿地区指導会に向け披露会を開催

 本市消防本部では7月5日、消防署ニュータウン出張所において第48回消防救助技術近畿地区指導会に向けた救助訓練の披露会を開催しました。披露会では、古川市長と堀井副市長にご出席いただき、古川市長から「指導会本番では、日頃の成果を遺憾なく発揮してきてください。」と激励のお言葉を頂きました。
 同指導会は、日々の訓練成果や技術を競い合い救助技術の向上を図るため毎年行われています。今年は7月20日(土曜日)兵庫県広域防災センターで開催され、本市救助隊は、はしご登はん訓練、ロープ応用登はん訓練、引揚救助訓練の3種目に出場します。
 各種目の上位に入賞した隊員(チーム)は、8月25日(日曜日)に岡山県で開催される「第48回全国消防救助技術大会」に出場することができ、本市からは、15名の精鋭が参加し上位入賞をめざします。

お問い合わせ
消防本部・消防署
  • 魅力がいっぱい おいでよ。
お知らせ