緊急消防援助隊は広島県での活動を終了しました。

今回の豪雨災害により犠牲となられた方へのご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

 大阪狭山市消防本部では、低気圧と梅雨前線による大雨で発生した広島県土砂災害に伴い、総務省消防庁長官より要請を受け、平成30年7月7日から、広島県への緊急消防援助隊(大阪府大隊)として消防吏員を派遣していましたが、同庁の引揚げ決定を受け、平成30年7月31日をもって現地での活動を終了し、翌日8月1日に帰署しました。

派遣した状況は以下のとおりです。

・平成30年7月7日(土曜日) 深夜
消火隊(ポンプ車・4名)が消防本部を出発 【第1次隊】
(10日火曜日AM4時40分に帰署)

・平成30年7月9日(月曜日)
交代要員4名が消防本部を出発 【第2次隊】
総務省消防庁による規模縮小指示により消防ポンプ車1台とともに無事任務を終了
(13日火曜日AM11時00分に帰署)

・平成30年7月12日(木曜日)
近隣消防本部の合同隊(消火隊)として、消火隊員1名が消防本部を出発 【第3次隊】
(16日月曜日AM4時00分に帰署)

・平成30年7月15日(日曜日)
消火隊員1名が消防本部を出発 【第4次隊】
(19日火曜日AM2時15分に帰署)

・平成30年7月18日(水曜日)
消火隊員1名が消防本部を出発 【第5次隊】
(22日日曜日AM1時10分に帰署)

・平成30年7月21日(土曜日)
消火隊員1名が消防本部を出発 【第6次隊】
(25日水曜日AM1時40分に帰署)

・平成30年7月27日(金曜日)
消火隊員1名が消防本部を出発 【第7次隊】
(31日月曜日AM1時20分に帰署)

・平成30年7月30日(土曜日)
消火隊員1名が消防本部を出発 【第8次隊】
(8月1日水曜日PM5時20分に帰署をもって派遣終了)

*これまでの大阪府隊による救出人員(平成30年8月1日 7時00分現在)
生存者2名(男性1名、女性1名)、死者12名(男性7名、女性5名)
救急搬送7件(男性3名、女性4名)うちヘリコプターによる救急搬送1件

お問い合わせ
消防本部・消防署
  • 魅力がいっぱい おいでよ。
お知らせ