緊急消防援助隊を派遣しました(更新)

今回の豪雨災害により犠牲となられた方へのご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。

 消防本部では、低気圧と梅雨前線による大雨で発生した広島県土砂災害に伴い、総務省消防庁長官より要請を受け緊急消防援助隊として、消防ポンプ車1台・消防隊員4名を広島県に派遣しました。

7月7日(土)第1次隊出隊式

7月9日(月)第2次出隊式

 平成30年7月7日(土)から緊急消防援助隊(第1次隊)として広島県で活動していた隊員4名は、第2次隊4名に引き継ぎを終えて平成30年7月10日(火)に帰署しました。
 第2次隊4名は、引き続き活動を行っています。
 

第1次隊活動状況

 平成30年7月9日(月)から緊急消防援助隊(第2次隊)として、広島県で活動していた消防隊員4名が、総務省消防庁による規模縮小指示により、7月13日(金)午前11時に消防ポンプ車1台とともに無事任務を終了し帰隊しました。

 なお、引き続き近隣消防本部の合同隊として、第3次・第4次・第5次隊として消防隊員各1名を派遣し活動を実施します。

 進出拠点・宿営地である広島県立消防学校

 被災地の様子

 大阪狭山市消防隊(第2次隊)の活動の様子1

 大阪狭山市消防隊(第2次隊)の活動の様子2

 大阪狭山市消防隊(第2次隊)の活動現場状況

 無事任務を完了し、帰隊報告をする隊員

お問い合わせ
消防本部・消防署
  • 魅力がいっぱい おいでよ。
お知らせ