消防ポンプ自動車を更新しました!

消防署ニュータウン出張所に配置

 平成29年2月22日(水)に消防ポンプ自動車(CD-1型)を納車し、消防署ニュータウン出張所に配置しました。
 この車両は600リットルの水と消火薬剤を積載しており、CAFS(圧縮空気泡消火装置)を使用することで効率よく消火することができます。
 水の消費量も少なく、建物火災で上階からの放水により下階へ水損被害を抑えることもできます。
 車両の収納スペースを確保するため片側吸管とし、空いたスペースの一部に大型電動油圧救助資機材、エンジンカッター等を収納することができました。
 今回の更新により消防署に2台、消防署ニュータウン出張所に1台のCAFS装置搭載の消防ポンプ自動車を配置となり、消防力の増強を図ることができました。
 

お問い合わせ
消防本部・消防署
  • 魅力がいっぱい おいでよ。
お知らせ