文化財防火デーに伴う合同訓練を実施しました。

1月26日は「文化財防火デー」

 昭和24(1949)年1月26日に法隆寺の金堂壁画の焼損を契機に定められ、毎年、全国各地で文化財を火災から守ろうとする活動が展開されています。
 この文化財防火デーの一環として、大阪狭山市においても2月3日(金)に天理教狭山分教会で消防署と合同訓練を実施しました。
 教会職員に参加して頂き文化財愛護に関する意識の高揚を図りました。

消火器の取扱い説明

 

水消火器の取扱い訓練

消防隊による放水訓練

お問い合わせ
消防本部・消防署
  • 魅力がいっぱい おいでよ。
お知らせ