堺市消防局南消防署合同訓練を実施

 大阪狭山市消防署では、堺市消防局南消防署のご協力により、平成28年11月14日に堺市南区管内での解体予定の建築物を利用して消防部隊の警防技術の向上を図ることを目的とする実践的な消防・救助活動訓練を実施しました。 
 訓練内容は、玄関扉や窓の破壊訓練、煙霧器を使用して煙が充満する中での煙中訓練、三連梯子や避難ハッチを活用した進入訓練など様々な訓練を実施しました。
 実際の火災活動と同様の訓練は、機会が少なく解体予定の建築物などでなければ行うことが困難であるため、このような訓練を初めて経験した隊員も多く、大変貴重な訓練となりました。

エンジンカッターによる扉の開放

破壊器具による窓開放、屋内進入

煙霧器による煙中訓練

ホース延長訓練

訓練終了

お問い合わせ
消防本部・消防署
  • 魅力がいっぱい おいでよ。
お知らせ