指令システムeメール119・ファックス119

ファックス119番、eメール119番通報

 聴覚や言語機能に障害がある方、病気などで急に話せなくなった方など、通常の119番通報による会話での意思伝達が不自由な方からの119番通報を、大阪狭山市内に限りファックスやパソコンを使ったeメールで受信できます。

 

ファックス119番通報の方法

 従来から実施していますファックスでの119番通報が、高機能指令システムを導入したことにより、さらに効率よく受信することが可能となりました。

 大阪狭山市内で発生したものに限ります。

 送信用紙に火災や救急などに必要な内容を記入して、普通の電話と同じように局番なしの119番にファックス送信してください。

 消防が119番通報ファックスを受信すると、必ず消防から確認したことを知らせるファックスを送信します。

 ただし、電話回線の、障害などにより送信しても消防からの確認ファックスが届かない場合は、再度送信していただくか別の手段で通報してください。

FAXでの119番通報用紙はこちらから (PDF:149.4KB)

 

eメール119番通報の方法

 ファックス119番通報の他に、eメールによる119番通報が可能です。

 このeメール119番は、携帯電話やパソコンなどで利用されている電子メールを使って火災や救急などの通報ができるシステムです。

 大阪狭山市内で発生したものに限ります。

 消防本部のeメール119番専用メールアドレスに電子メールにより通報してください。

 消防がeメールで119番通報を受信すると、必ず消防から確認したことを知らせるメールを送信します。

 ただし、eメールでの119番通報は、一般のインターネット回線を使用していますので、回線が混雑している場合や電波の届きにくい場所などでは、受信するまで時間がかかることが考えられますので、消防からの確認メールが届かない場合は、再度送信するか別の方法で通報してください。

 なお、eメールのアドレスにつきましては、いたずらや迷惑メールなどを防止するため、現在のところeメールでしか通報する手段がない方を対象としております。

 お知りになりたい方は、市役所保健福祉部福祉グループ(電話 072-366-0011)までお問い合わせください。

お問い合わせ
消防本部・消防署

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。