帝塚山学院大学と連携協力に関する協定を締結

 大阪狭山市と帝塚山学院大学は、平成18年2月に「生涯学習の推進に関する協定書」を締結して以来、生涯学習の領域をはじめ、その枠を超えた様々な分野においても、相互に協力し、連携を図ってきました。
 今後とも、大阪狭山市と帝塚山学院大学がさらに連携・協力を深め、地域社会の発展と相互の人材育成に寄与することを目的として、生涯学習を含む様々な分野での連携・協力を定めた「大阪狭山市と帝塚山学院大学との連携協力に関する協定」を締結しました。

 

協定締結式の様子

連携・協力する分野

  1. 地域づくり、まちづくりに関する分野
  2. 地域に貢献できる人材育成に関する分野
  3. 教育、文化、スポーツの振興に関する分野
  4. 生涯学習に関する分野
  5. 国際交流に関する分野
  6. 健康及び福祉に関する分野
  7. 産業・商工振興に関する分野
  8. その他双方が必要と認める分野

協定締結日

平成30年12月11日
 

連携事業

狭山池ダムカレーの共同開発

狭山池築造1400年を記念し、平成28年に市と帝塚山学院大学の官学連携プロジェクトで「狭山池ダムカレー」を開発しました。平成29年にはレトルト商品化しています。

令和3年には、公民連携による移動販売車(キッチンカー)出店の社会実験の一環で、帝塚山学院大学の学生の皆さんの協力により、狭山池でダムカレーを販売しました。

お問い合わせ
政策推進部公民連携・協働推進グループ