市独自の緊急応援策(8月31日更新)

 本市では、令和2年4月7日に出された国の緊急事態宣言に基づき、大阪府の外出自粛要請や施設の使用制限の要請等により、深刻な影響を受けた市民の皆さまの生活の安定と市内の事業者の皆さまの事業継続の支援を緊急的に行うため、「生活応援策」「事業者応援策」「子育て応援策」などをパッケージとした緊急応援策を実施しています。

緊急応援策第2弾<追加>(令和2年8月31日発表)

 新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、3密の回避や、マスクの着用、手洗いといった新しい生活様式が推奨されています。

 本市では、赤ちゃんがいるご家庭向けに、緊急応援策第2弾で、外出時の感染予防グッズ「育児パッケージPlus(プラス)」の配布を発表していますが、大阪府内での感染者数増加に伴い、さらなる応援策として「新生児子育て応援給付金」を追加で実施することとしました。

 詳細については、下のリンク先からご確認ください。

新生児子育て応援給付金

緊急応援策第2弾(令和2年7月8日発表)

 市では、新型コロナウイルス感染拡大により、深刻な影響を受けた市民や事業者の皆さまを応援するため、14事業をパッケージとした「新型コロナウイルス感染症に伴う緊急応援策」を5月1日に発表し、実施しているところです。
 5月25日にすべての地域において緊急事態宣言が解除されましたが、今後の第2波、第3波の到来に備え、市民の皆さまの生活の安定と事業者の皆さまの事業継続をより一層推進するため、市では、さらなる緊急応援策(第2弾)を実施します。
 市民の皆さまには、感染防止の3つの基本である「身体的距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗い」や「密集場所」、「密接場面」、「密閉空間」の3密を避けるなどの対策を取り入れた「新しい生活様式」を実践していただきますようご理解とご協力をお願いいたします。
 

緊急応援策第2弾(令和2年7月8日)(PDF:4.1MB)

緊急応援策第1弾(令和2年5月1日発表)

緊急応援策第1弾(令和2年5月1日)(PDF:1.1MB)

生活応援策

買い物代行支援事業   ※終了しました

上下水道料金の減額

ごみシールの運用緩和  ※終了しました

特別定額給付金      ※終了しました

65歳以上の方がいる世帯にマスクを配布  ※終了しました

医療、介護、福祉、子育て分野の事業者にマスク等を配布  ※終了しました

事業者応援策

休業要請支援金事業 【府・市共同分】  ※終了しました

休業要請支援金の追加応援事業      ※終了しました

子育て応援策

ひとり親世帯への特別給付金    ※終了しました

保育所や認定こども園等の給食費の無償化   ※終了しました

小・中学校の給食費の無償化   

ICT教育事業  

保育料の減免  ※終了しました

子育て世帯への臨時特別給付金  ※終了しました

ICT学習環境整備の加速化 (PDF:485.7KB)

その他応援策  

新型コロナウイルス感染症等対策基金の創設

ブルーライトアップ   ※終了しました

大阪府新型コロナ警戒信号ライトアップ  ※終了しました

特別職の給与削減

議員の報酬削減
   ※大阪狭山市議会のページ(外部サイト)につながります。

お問い合わせ
政策推進部企画グループ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。