本市職員の新型コロナウイルス感染について

本市職員の新型コロナウイルス感染について

 7月29日(水曜日)、本市職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました(府内3690例目)。

 なお、人に感染させる可能性がある発症前の2日間におきましては、当該職員は、来庁者の方と直接接触する業務には従事しておらず、来庁者の方には濃厚接触者はおりません。

 また、ウイルスは72時間で死滅するとされており、ウイルスの存在はないと考えられますが、念のため、執務室やトイレなどの共用部分について消毒処理を行ったうえで、市役所業務については通常どおり行っています。

 今後も、保健所の指導も踏まえつつ職員の感染予防を徹底してまいります。

当該職員の勤務状況

 7月22日(水曜日) 勤務(主に別室での作業を伴う業務に従事)

  ※勤務中はマスクを着用しており、来庁者との濃厚接触はない。

 7月23日(木曜日・祝日) 勤務なし

 7月24日(金曜日・祝日) 勤務なし ※発熱37.8℃(発症)

 7月25日(土曜日)~26日(日曜日)  勤務なし

 7月27日(月曜日)   勤務なし(休暇) ※PCR検査を受検

 7月28日(火曜日)   勤務なし(休暇)

 7月29日(水曜日)   勤務なし(休暇) ※PCR検査の結果、陽性判明

 7月30日(木曜日)~ 勤務なし(休暇)

濃厚接触者について

 保健所の疫学調査により、2名の同僚職員が濃厚接触者として特定されましたが、PCR検査の結果、陰性と判定されました。なお、同職員につきましては、念のため8月5日(水曜日)まで自宅待機としました。

 

お問い合わせ

 政策推進部人事グループ(職員に関すること)

 総務部財政グループ(庁舎管理に関すること)