郷土資料館企画展 明治維新150年・高野線開通120年記念「南海高野線120年のあゆみ―はじまりは大小路ー狭山間―」

郷土資料館企画展 明治維新150年・高野線開通120年記念「南海高野線120年のあゆみ―はじまりは大小路ー狭山間―」の詳細
概要 南海電鉄高野線は、高野鉄道が明治31年(1898)1月26日に大小路駅(堺東駅)-狭山駅間で開通したことに始まり、平成30年は、明治維新150年、高野線開通120周年にあたります。近代化の旗手となった鉄道の開通は、南河内の人びとの行動範囲や暮らしを変え、沿線地域の都市化の原動力となりました。本展示では、大阪狭山市と周辺地域を中心に、高野鉄道がどのように人びとに影響を与えてきたのか、紹介します。
カテゴリ

イベント

文化・芸術

日時

常時開催

10時00分~17時00分
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)
場所 大阪府立狭山池博物館 特別展示室
内容

■講演会

時間:いずれも13時30分~15時30分(開場13時00分)

場所:大阪府立狭山池博物館 2階ホール

(1) 「鉄道構造物の土木遺産としての魅力―南海高野線を中心に―」

 日時:平成30年12月8日(土)

 講師:小野田 滋氏

     (公益財団法人鉄道総合技術研究所情報管理部担当部長)

 申込:往復はがきに住所・氏名・年齢・電話番号を記入のうえ、狭山池博物館へ(※11月30日締切)

(2)「駅長のおしごと」「こども制服・制帽撮影会」

 日時:平成31年1月19日(土)

 講師:南海電気鉄道株式会社 北野田駅長

 対象:小学生以下(小学3年生以下は保護者同伴)※当日先着順(定員126名)  

 

■関連イベント

(1)南海千代田工場 親子見学会

 日時:平成30年12月25日(火)

          午後13時30分から午後15時30分(集合時間は、午後13時00分)

 場所:南海電鉄千代田工場(南海高野線千代田駅改札前集合・解散)

 対象:小学5年生以上の小学生とその保護者各1名の2名1組

 定員:親子20組40人

 申込:往復はがきに住所・氏名・年齢・電話番号を記入のうえ、狭山池博物館へ(※11月30日締切)

(2)わくわくイベントペーパークラフト南海電車を作ろう

 日時:平成31年1月20日(日)

     午後13時00分から午後16時00分まで(時間内随時受付)

 場所:狭山池博物館2階ホール

 対象:小学生以下(小学3年生以下は保護者同伴)

(3)狭山池歴史ウォーク特別企画

  ―狭山池からの水の流れを辿ってー7つの暗渠をめぐる

 日時:平成31年1月13日(日) 午前10時00分から午後12時30分まで

 場所:南海高野線沿線周辺(狭山池博物館受付集合・解散)

 定員:20人(先着順)

 申込:参加日・住所・氏名・年齢・電話番号を記入のうえ、郵送、ファクシミリ、メール(sayamaike.walk@gmail.com)、または直接、狭山池博物館へ

 

■展示解説

 日時:会期中の第2・第3・第4土曜日 午前11時00分から午後12時00分

 場所:大阪府立狭山池博物館 特別展示室

 

対象 どなたでも
用意 無料
申込

申込不要

関連ファイル

南海高野線120年のあゆみ―はじまりは大小路ー狭山間―(PDF:1.4MB)

問い合わせ先 教育部歴史文化グループ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。