発掘の届出について

大阪狭山市内で、土木工事または建築工事を実施する方へ

大阪狭山市内では、多くの埋蔵文化財包蔵地が確認されています。

市内で、土木工事または建築工事を実施する時、その場所が周知の埋蔵文化財包蔵地内の場合は、文化財保護法によって工事着手日60日前までに「埋蔵文化財の届出について」(以下「発掘届」と省略)を提出することが定められ、保護のために必要な措置をとることとなっています。また、周知の埋蔵文化財包蔵地外であっても、開発面積が500平方メートルを超える場合は「土木工事による試掘調査依頼書」(以下「試掘届」と省略)をご提出いただいた上で調査を実施します。

埋蔵文化財包蔵地の詳しい場所や届出等の手続きについては下記までお問合せ下さい。

貴重な文化財を守るため、郷土の文化財を守るためにも、皆様のご理解・ご協力のほどよろしくお願いします。

埋蔵文化財に関する手続きについて (PDF:210.1KB)

問い合わせ、連絡先:大阪狭山市教育委員会教育部歴史文化グループ 電話072-366-0011

開発予定地が、周知の埋蔵文化財包蔵地の範囲内に位置するのか、あるいは範囲外に位置するのかについては、市役所3階の歴史文化グループ窓口にて「大阪狭山市埋蔵文化財分布図」を閲覧し、ご確認ください。

大阪府ホームページの「地図情報システム」でも埋蔵文化財包蔵地図を閲覧することができます。

発掘届の様式(word2010)20170810更新(WORD:40KB)

発掘届の様式(PDF)20170810更新(PDF:148.9KB)

発掘届の書き方(PDF)20170810更新(PDF:176.1KB)

埋蔵文化財の発掘調査その他の措置に関する承諾について (WORD:25.5KB)

試掘届の様式(word2003)(WORD:26.5KB)

試掘届の様式(PDF:83.7KB)

試掘届の書き方(PDF:114.2KB)

お問い合わせ
教育部歴史文化グループ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。