学校の対応について(5月29日更新)

大阪狭山市立学校における教育活動の再開について

大阪狭山市立小・中学校の学校再開にかかる対応を、下記のとおりとさせていただきますので、ご理解・ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。
なお、今後の新型コロナウイルス感染症の発生状況によっては、変更が生じる場合がありますので、ご了承ください。

学校の再開について

下記に学校の再開にあたってのお知らせを掲載していますのでご確認ください。

(お知らせ)学校の再開について(令和2年5月29日更新)

大阪狭山市立小・中学校の夏季休業期間の変更について

新型コロナウイルス感染症対応により、臨時休業となった期間の学習保障のため、小・中学校の臨時休業期間を下記のとおり変更いたします。

 

令和2年度の夏季休業期間 令和2年8月8日(土)~8月23日(日)

 

当初の夏季休業期間は7月21日(火)~8月27日(木)の予定でしたが、7月21日(火)~8月7日(金)及び8月24日(月)~8月27日(木)の期間も授業を実施します(土・日曜日を除く)。また、今年度の1学期は6月1日(月)から8月7日(金)まで、2学期は8月24日(月)からとします。

小・中学校の学校再開について

5月31日をもって臨時休業期間を終了し、6月1日(月)に小・中学校を再開します。6月1日からを授業日とし、感染防止に努めながら、次のとおり段階的に教育活動を進めてまいります。
なお、実施の詳細については、別途各校よりお知らせいたします。

(1)令和2年6月1日(月)~12日(金) 〈スタートアップ期間〉
・平日の毎日、1教室あたりの人数を20人程度とした分散登校により、短縮授業を行います。
・児童生徒は2つのグループに分かれて、午前または午後の半日、学校で授業を受けます。
・給食は実施しません。
・中学校は国語、社会、数学、理科、英語を中心に授業をします。

(2)令和2年6月15日(月)~19日(金) 〈本格再開(1)〉
・1学級を分けず(最大で40人程度)に、毎日、全員が朝からの登校になります。
・小学校4コマ、中学校5コマ程度の短縮授業を行います。
・6月15日から、新型コロナウイルス感染症対策を講じたうえで、給食を実施します。なお、当面は簡易な献立の給食となります。

(3)令和2年6月22日(月)~26日(金) 〈本格再開(2)〉
・発達の段階にあわせて、前週より滞在時間を増やします。
 (小学校で5コマ以内、中学校で6コマ以内の授業を行います。)

(4)令和2年6月29日(月)~ 〈本格再開(3)〉
・原則として、時間割に基づく通常授業を行います。

小学校における放課後児童会入会児童等への対応について

・6月1日(月)からは学校再開となるため、これまで実施していた学校での受け入れは行いません。なお、6月1日(月)~12日(金)は、放課後児童会を午前8時30分から開設します。
(この間については、平日の朝延長開設を行いません。)
令和2年5月29日(金)までの小学校における放課後児童会入会児童等の対応は、引き続き実施します。

小・中学校の給食費の無償化について

緊急事態宣言に伴う外出の自粛や施設の使用制限の要請等により、休業等の影響等を受けている保護者の経済的負担を軽減するため、小学校、中学校再開後の給食費を次のとおり無償にします。

1 対象者
  市立の小学校、中学校に通う児童・生徒の保護者

2 期間
学校再開後の2か月分(6月分・7月分を予定)

3 留意事項
申請の手続きは不要です

家計が急変した方へ

新型コロナウイルス感染症の影響により、家庭の経済状況が急変した世帯は、就学援助の対象となる場合があります。受給には審査があります。対象になると思われるご家庭は、下記期日までに、学校または教育委員会に申請書を提出してください。

【提出期日】令和2年6月5日 ※今年度に限り郵送可

<対象となる場合の一例>

1 解雇を通知された・失業した

2 事業所(勤務先)が休業し収入が減った

3 自営業であったが倒産または破産した

上記以外にも個々のケースが考えられますが、対象となりそうだと思われる保護者の方は一度申請をご検討ください。

<必要書類の一例>

1 失業した事がわかる書類

2 直近3ヶ月分の給料明細

3 倒産・破産にかかる従員への倒産通知または裁判所への申立書

上記以外にも家計状況が急変したことがわかる書類があれば提出してください。

大阪狭山市立小・中学校児童生徒就学援助制度について


子供の学び応援サイト

ご家庭での学習に役立つ情報をご紹介します。

子供の学び応援サイト ~臨時休業期間に学習支援コンテンツポータルサイト~

小中学生に向けた家庭学習教材等について

学べるリンク(子どものためのページ)


児童・生徒の心のケアに係る電話相談窓口について

学校の臨時休業により、ストレスや不安、心身の不調を感じているお子様もおられるかと思います。臨時休業中も担任や養護教諭、スクールカウンセラー等による教育相談を受け付けておりますので、各校または下記電話相談窓口まで電話でご相談ください。

感染者、濃厚接触者やその家族、新型コロナウイルス感染症の対策や治療にあたる医療従事者とその家族に対する偏見や差別につながる行為は断じて許されません。本市では、このような偏見や差別が生じないよう、新型コロナウイルス感染症に関する適切な知識をもとに、お子様の発達段階に応じた啓発を行ってまいります。(新型コロナウイルス感染症を理由としたいじめや偏見等についての悩みの相談も下記電話相談窓口で受け付けております。)

【電話相談窓口】

「教育部学校教育グループ(教育相談担当)」

TEL:072-366-0011(内線809)

「24時間子供SOSダイヤル(すこやか教育相談)」

TEL:0120-0-78310


大阪狭山市教育委員会からの掲載情報について(令和2年5月22日時点)

(お知らせ)学校の再開について(令和2年5月29日付け)(PDF:453.3KB)

教育活動の再開について(令和2年5月22日付け)(PDF:279.1KB)

学校給食の対応について(令和2年5月12日付け)(PDF:314.4KB)

緊急事態宣言延長に係る臨時休業等の措置について(令和2年5月7日付け)(PDF:330.5KB)

児童生徒のマスクの準備について(令和2年3月27日付け)(PDF:183.7KB)

クラスター発生のリスクを下げる原則について(令和2年3月23日付け)(PDF:198.8KB)

各相談窓口について(令和2年2月21日付け)(PDF:922.6KB)

咳エチケットについて(令和2年2月21日付け)(PDF:939.7KB)

新型コロナウイルスに係る過去の掲載情報について(令和2年5月11日更新)

幼稚園・保育所・認定こども園の対応について

幼稚園・保育所・認定こども園の対応については、下記のページよりご確認ください。

緊急事態宣言解除後の幼稚園・保育所・認定こども園等の対応について(令和2年5月27日更新)

放課後児童会の対応について

放課後児童会の対応については、下記のページよりご確認ください。

新型コロナウイルス感染症にかかる放課後児童会の対応について(令和2年5月22日更新)

お問い合わせ
教育部学校教育グループ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。