教育長からのメッセージ(5月22日更新)

児童・生徒および保護者の皆さまへ

5月22日

 大阪府の「緊急事態宣言」の解除を受け、6月1日から学校再開いたします。
 保護者の皆さまに、ようやく学校再開のお知らせができることとなりましたが、まだまだ新型コロナウイルスに対する警戒は緩められません。子どもたちの安全を最大限配慮しながら、本格的な学校再開への取り組みを進めていきたいと考えておりますので、引き続き、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
 6月1日(月)から12日(金)は、スタートアップ期間として、1教室あたり20人程度の分散登校(午前・午後)で短縮授業を行います。6月15日(月)から本格再開として、1学級を分けずに毎日全員が朝から登校することとなりますが、長期の休業による子どもたちの心身の状況を考慮して、段階的に進めていきたいと考えております。給食は、6月15日(月)から開始いたしますが、当面は、新型コロナウイルス感染症対策を講じることから、簡易な献立から実施いたします。
 今後、学習の進め方や学校行事、夏季休業期間の短縮などについて、できるだけ早い時期にご案内できるように調整してまいりたいと考えています。
 児童生徒のみなさん、ようやく学校再開のお知らせをすることができました。みなさんは休校中の生活をよくがんばりました。みなさんのがんばりで学校を再開することができました。まだまだ新型コロナウイルスは完全におさまっていませんので、こまめに手洗いをしたり、人との距離をとったりするなどの注意を忘れずに生活をしてほしいと思います。これから学校の再開に向けて、生活のリズムを整え、心身ともに元気で学校生活を送れるよう準備してくださいね。
 保護者の皆さまには、今後、様々なお願いをすることも考えられますが、引き続き、ご理解とご協力をいただきますようよろしくお願いいたします。

 

 令和2年5月22日
 大阪狭山市教育委員会 教育長 竹谷好弘

5月11日

 政府の「緊急事態宣言」の延長等を受け、本市としても5月11日から5月31日まで、市内小中学校の臨時休業を延長することといたしました。
 保護者の皆さまには、長期にわたり多大なご負担をおかけしております。引き続き、ご理解とご協力をいただきますようよろしくお願いいたします。
 3月3日から続く臨時休業により、子どもたちは、これまでに経験のない不安やストレスを感じていると思います。今回の臨時休業期間中、登校日を設けて、子どもたちの心身の健康状態を把握するとともに、学習課題の提示や学習状況を確認することといたします。
 登校にあたりましては、各学校で感染拡大防止のため、教室に入る人数の制限、長時間にならないようにするなどの措置を講じた上で、子どもたちが学校で安全に過ごす時間をつくっていくことにしています。この分散登校などの実施により、子どもたちがスムースに学校生活を再開できるよう準備をすすめたいと思います。
 学校が再開した際には、今後、夏季休業期間の短縮など、子どもたちの学習保障のため、できる限りの対応をしたいと考えています。保護者の皆さまにおかれましては、今後の予定をたてられる際には、ご留意いただきますようお願いいたします。
 児童生徒のみなさん、学校に通えない日々が続いて、さみしさや不安でいっぱいだと思います。みなさんは3月3日からの休校で不便や不安な生活をよく我慢してがんばってきました。もうひとふんばりですよ。学校では、先生方がみなさんの登校を心待ちにしながら準備をしています。みなさんも、生活のリズムを整え、心身ともに元気で学校再開の日を迎えられるよう、今からしっかりと準備をしてくださいね。
 保護者の皆様には、臨時休校期間が延長されましたが、引き続き子どもたちが規則正しい生活を送れるよう、ご指導・ご協力をよろしくお願いいたします。

 

 令和2年5月11日
 大阪狭山市教育委員会 教育長 竹谷好弘

4月8日

 皆さん、こんにちは。
 大阪狭山市教育長の竹谷好弘でございます。

 ご入学・進級おめでとうございます。
 例年とは違う4月となっておりますが、保護者の皆様におかれましては、新型コロナウイルス対策にご協力いただき感謝申し上げます。子どもたちの3月から続く学校の臨時休業による様々なストレスなどについて、対応に苦慮されておられることと拝察いたします。
 大阪狭山市教育委員会では、国や大阪府の要請により、これまでに、4月8日から5月6日までの市立小・中学校の臨時休業を決定し、子どもたちの心身の健康状態の把握や学習状況確認のため、週2回程度の登校日を設け、分散登校を計画しておりました。しかし、4月7日の「緊急事態宣言」を踏まえ、4月8日に予定していた中学校の始業式を急遽中止し、分散登校についても、「当面の間は実施しない」ことといたしました。この登校日につきましては、大阪府においても臨時休業中の学校と子どもたちや保護者とのつながりを保つ重要な取組みと認識されていますので、できるだけ早期に実施のご案内ができることを願っております。
 来週13日(月)から順次、進級される児童・生徒の皆さんに新年度の教科書と学習課題等を配布します。これからの期間は子どもたちが家にいる時間が多くなりますが、毎日規則正しい生活が送れるように計画を立てて学習課題等に取り組んでいただきたいと思います。時には、気持ちがしんどくなることもあると思いますが、音楽や読書など自分の好きなことをしたり、定期的に運動したりしながら、心と体が健康でいられるように過ごしていただきたいと思います。各学校におきましても、できるだけ効果的に学習が進むようにサポートしていきたいと考えております。困ったことがあれば、お気軽に学校へ問い合わせしていただければと思います。
 この春、それぞれの学校で入学、また、新しい学年を迎える皆さんは、多くの友達をつくったり、新しいことを学んだり、いろんなことを体験したり、学校生活のスタートを心待ちにしていたことでしょう。しかし、今、世界中が新型コロナウイルスという見えない敵と戦っています。皆さんひとり一人が、力を合わせていくメンバーの一人です。これまでどおり、たくさんの人が集まる場所へ行かない、こまめに手を洗い、咳エチケットを守るなどの行動を続けていくことが大切です。大変心苦しい状況となっていますが、世界が元通りになるまで、皆さんと力を合わせてこの難局を乗り越えていきたいと思います。
 一日でも早く、皆さんの学校生活が再開できることを願っています。皆さんには、引き続き、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

 

 令和2年4月8日
 大阪狭山市教育委員会 教育長 竹谷好弘

 

お問い合わせ
教育部学校教育グループ