子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、子育てに対する負担の増加や収入の減少を踏まえ、特別給付金を支給します。
なお、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)を受け取った人は除きます。

支給対象児童

平成15年4月2日から令和4年2月28日までに出生した児童

※特別児童扶養手当の認定を受けている児童の場合は、平成13年4月2日から令和4年2月28日までに出生した児童

支給対象者

上記の支給対象児童を養育する父母等のうち、以下のいずれかに該当する人
1..令和3年度の市町村民税(均等割)が非課税の人
2..新型コロナウイルス感染症の影響を受け、令和3年1月1日以降の収入が急変し、令和3年度分の市町村民税(均等割)が非課税相当の収入となった人

支給額

児童一人当たり50,000円

申請手続き・必要書類

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、窓口での密を回避するため、以下の方法で受付を行います。

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の世帯分)のご案内チラシ (PDF:205.8KB)もご確認ください。

 【郵送申請】
・令和3年8月2日~令和4年2月28日(月)(消印有効)
【窓口申請】
・集中窓口:令和3年9月1日(水)~9月28日(火)※市役所別館 第3会議室
・子育て支援グループ窓口:令和3年9月29日(水)~令和4年2月28日(月)

1、令和3年4月分の児童手当・特別児童扶養手当の受給者で市町村民税(均等割)が非課税の人(公務員以外)

 申請不要

  • 対象者へは事前に案内通知を送付しました。
  • 給付金は、児童手当及び特別児童扶養手当と同じ口座に振り込みます。
  • 給付金の支給を拒否される人、解約等で口座登録が必要な人は届出が必要ですので、子育て支援グループまでご連絡ください。
  • 未申告の人は対象外となるため、確定申告又は税務グループにて市町村民税の申告を行ってください。

2、上記1以外の人

 【例:高校生のみを養育している人で市町村民税(均等割)が非課税】

申請必要

  • 父母ともに児童を養育している場合は、児童の生計を維持する程度が高い人(通常、所得が高い人)が申請者となります。 

≪必要書類≫

【公務員の人で市町村民税(均等割)が非課税】

 申請必要 

父母ともに児童を養育している場合は、児童の生計を維持する程度が高い人(通常、所得が高い人)が申請者となります。 

  • 所属庁(職場)で児童手当受給状況の証明が必要となります。

 ≪必要書類≫

【新型コロナウイルス感染症の影響を受け、令和3年1月1日以降の収入が急変し、令和3年度分の市町村民税(均等割)が非課税相当の収入となった人】

申請必要 

  • 父母ともに児童を養育している場合は、児童の生計を維持する程度が高い人(通常、所得が高い人)が申請者となります。 
  • 令和3年1月以降の任意の1か月の収入額を12か月に換算した場合に、本給付金の収入基準額を下回る場合に支給します。

(参考)支給制限限度額について (PDF:55.4KB)(PDF:55.4KB)

≪必要書類≫

支給時期

支給対象者1.:支給日については、事前案内通知をご確認ください。

支給対象者2.3:申請内容の審査後、順次振込予定です。

申請書類(見本)一覧

※記入例をご参照いただき、不明な点はお問合せください。

子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(その他世帯分)申請書 (PDF:81.6KB)

簡易な収入見込額の申立書 (PDF:60.4KB)

簡易な所得見込額の申立書 (PDF:65KB)

注意事項

  • 給付金の支給後、支給要件に該当しないことが判明した場合は、給付金を返還してもらうことがあります。
  • 給付金の支給後、市町村民税(均等割)が課税されることになった場合は、ご連絡ください。
  • 離婚した(または協議中)の人やDV避難中の人は、一定の要件を満たした場合、受給できる可能性がありますのでご相談ください。
  • 給付金は、口座振込名は”子育て世帯支援特別給付金”名義で振込予定です。

「子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)」に関する詐欺にご注意ください。

大阪狭山市から市民に対して、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料など振込を求めることは絶対にありません。

お問い合わせ

・厚生労働省 子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分) コールセンター

 厚生労働省では、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)に関する皆さまからの問い合わせに対応するため、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)コールセンターを設置しておりますので、ご不明な点はご相談ください。
 0120-811-166(受付時間 平日9時00分~18時00分)

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)(内閣府)

お問い合わせ
こども政策部子育て支援グループ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。