市立こども園

市立こども園

 「市立第2保育所」と「市立南第三幼稚園」は、平成27年4月から保育所と幼稚園の機能を兼ね備えたひとつの施設、幼保連携型認定こども園に移行しました。名称は「市立こども園」です。
 0~3歳児施設では第2保育所当時の雰囲気を残し、生後2ヵ月から3歳児までの子ども達(2・3号認定)が、「第二の家庭」として、穏やかでくつろげる場になるよう日々心掛け、保育しています。
 また、4~5歳児施設では、教育を希望する子ども(1号認定)と保育の事由に該当し、保育を希望する子ども(2号認定)が就学前教育・保育を受けています。平成29年度より3歳児(1号認定)の受け入れも始まり、よりいきいきとした毎日を過ごしています。