教育目標

「自分らしく生き生きと、仲間とともに育ち合う子」の育成

めざす子ども像

かるく、やさしく人とつながれる子

よく的、主体的に遊ぶ子

んどうが好きな子

がおで、あいさつができる子

たがいの良さがわかり協力する子

育ってほしい姿(指導の重点)

健康な心と体

  • 基本的生活習慣の自立(早寝早起き・朝ごはん)
  • 進んで体を動かし、積極的に行動する
  • 自分の体を守るために、健康で安全な生活を送る

 

自立心

  • 自分でできることは自分でする
  • 自己を発揮し、自信をもつ
  • 主体的に行動し、物事をやり遂げる

 

協同性

  • 友だちと共通の目的をもち、工夫や協力をする
  • 仲間とともに試行錯誤する

 

道徳性・規範意識

  • 規範意識を学ぶ
  • ルールやきまりを守る

 

社会生活との関わり

  • 身近な人と触れ合い、相手の気持ちを考える
  • 人に親しみ、愛情や信頼感をもつ

 

思考力の芽生え

  • 物の性質や仕組み等、多様な関わりを楽しむ
  • 自らを判断し、自分の考えをより良いものにする

 

自然との関わり・生命尊重

  • 自然との関わりを深める
  • 生命を大切にする

 

数量・図形、文字等への関心、感覚

  • 物の性質や数量・文字に対する興味や関心、感覚を豊かにする
  •  

 

言葉による伝え合い

  • 日常のあいさつをする
  • 正しい言葉使いをする
  • 相手の話をよく聞く
  • 相手にわかるように話す、伝える

 

豊かな感性と表現力

  • 豊かな心情やイメージをもつ
  • 感じたことを自分なりに表現する
  • 様々な表現を楽しみ、意欲をもつ

 

お問い合わせ
こども政策部保育・教育グループ