冬季休日発熱外来(かぜ外来)を実施します

 

 

冬季休日発熱外来(かぜ外来)を実施します

新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザとの同時流行や第8波の到来が懸念される冬季において、休診となる医療機関が多い日曜日、休日(年末年始を除く)に、発熱などのかぜ症状のある人が市内の医療機関で診療を受けることができるよう、大阪狭山市医師会の協力により、樫本病院の敷地内で休日発熱外来(かぜ外来)を実施します。

診療は完全予約制です。

受診時は、健康保険証・医療症などを持参し、マスクの着用をお願いします。

とき
令和4年12月4日(日)から令和5年2月26日(日)の日曜日・休日(年末年始を除く)
午前9時30分から午後0時30分
ところ
樫本病院敷地内(東茱萸木4丁目1151)
対象
発熱、鼻汁、咳、咽頭痛、味覚嗅覚異常、強い全身倦怠感などのかぜ症状のある15歳以上の人
予約方法
当日の午前8時~11時30分に電話で樫本病院(TEL072-289-7411)まで

 

冬季休日・年末年始 発熱外来(かぜ外来)

冬季休日・年末年始 発熱外来(かぜ外来)

 

冬季休日・年末年始 発熱外来(かぜ外来) (PDF:413.3KB)

 

 

※中学生までの子どもは南河内南部広域小児急病診療体制を確認してください

お問い合わせ
健康福祉部健康推進グループ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。