医療、介護、福祉、子育て分野の事業者にマスク等を配布しました

医療、介護、福祉、保育、放課後児童会など市内の各事業所においてはマスク不足等が生じておりましたので、4月17日に市独自の緊急支援としてマスクを購入し配布しましたが、緊急事態措置期間が5月31日まで延長され、いまだマスク不足等が生じておりますので、今回、本市に寄贈いただいたマスク・消毒液も活用しながら、追加の緊急支援物資として、5月13日からマスク等を配布しました。

 

 医療機関                 : 98事業所、19,600枚

 介護・福祉・保育・子育て分野等事業所  :217事業所、21,700枚

 

 

マスク等の配付

お問い合わせ
健康福祉部健康推進グループ