感染防止宣言ステッカーについて(登録が開始されました)

ステッカー

(事業者・店舗施設等の皆さまへ)感染拡大防止への取り組みにご協力ください。

登録については、大阪府のホームページで行えます。

下記のリンクを参照してください。

感染防止宣言ステッカーについて(大阪府ホームページ)

大阪府実施事業

大阪府では、新たに新型コロナウイルスとの「共存」を前提として、感染拡大の抑制と社会経済活動の維持の両立を図るため、業種ごとに定められた「新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン(業種別ガイドライン)」を遵守されている事業者の皆さまを対象とし、必要事項(ガイドライン遵守宣言等)を登録していただくことで「感染防止宣言ステッカー」を取得できる仕組みです。 


  「感染防止宣言ステッカー」を店舗などの目立つところに掲示していただくことで、利用される皆さまが安心して利用できる施設であることをお知らせすることができます。
 利用される皆さまへの安心の提供による「利用促進」と「感染拡大防止」のため、ぜひこの取り組みにご協力ください。

 

運用開始時期等

◆運用開始
  〇令和2年7月1日(水)午前10時から運用開始

◆対象
  〇業種別ガイドラインが策定されている施設。 
  〇特に、過去にクラスターが発生した施設(ライブハウス・カラオケ・スポーツクラブ・接待を伴う飲食店)及び飲食店(居酒屋等)については、ステッカーの導入を強く推奨。 

登録の前にご確認いただきたいこと

事業者の皆さまには、各業界団体等(下記の内閣官房ホームページ掲載団体等)が専門家の知見を踏まえ作成した感染拡大予防ガイドラインを遵守し、新型コロナウイルスのまん延防止にご協力いただいているところですが、ステッカー登録が開始されるまでに、必ず、最新のガイドラインをご確認いただき、自らの施設・店舗等の取組状況の確認をお願いします

業種別ガイドラインについて(内閣官房ホームページ)

ステッカー運用

ステッカーサンプル

感染拡大防止策へのご協力をお願いします。

感染拡大防止策として、厚生労働省では「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」が、また大阪府では「大阪コロナ追跡システム」が利用可能となっています。

ぜひそれぞれ活用いただき、感染拡大の防止と、社会活動、地域活動、経済活動とを両立させましょう。

新型コロナウイルス接触確認アプリ(厚生労働省ホームページ)

大阪コロナ追跡システムについて(大阪府運用)

お問い合わせ
防災・防犯推進室