大阪コロナ追跡システムについて(大阪府運用)

コロナ追跡システム

本システムは、大阪府が運用し、飲食店や、新型コロナウイルス感染症対策による休止・自粛要請が解除される施設・イベントを通じた感染拡大を防ぐことを目的にしたものです。

施設の利用やイベントの参加の際、QRコードを活用し、利用者がメールアドレスを大阪府に登録し、同じ日に登録された方が、後日、新型コロナウイルスへの感染が判明した場合、施設の規模等に応じて、大阪府から施設等利用者に、メールで注意喚起のお知らせをします。

また、クラスター発生(発生のおそれを含む)の際には、クラスターが発生したと考えられる日の当該施設の利用者に連絡を行うものです。

システムの詳細(手引き)など、最新の情報を下記のリンクからご参照ください。

大阪コロナ追跡システムについて(大阪府ホームページ)

運営者向け

【施設(店舗)運営者・イベント主催者のみなさま】大阪コロナ追跡システムについて

市民向け

【施設(店舗)利用者・イベント参加者のみなさま】大阪コロナ追跡システムについて

お問い合わせ
防災・防犯推進室