大阪狭山市が感染症対策の5つの行動目標を定めました

↓ポスターは見えるところに貼るなどご活用ください。

感染症対策~5つのポイント~(PDF:758.6KB)

しんがたコロナウイルスからみんなをまもるために(PDF:378.3KB)

5月21日で大阪府は「緊急事態宣言」の対象地域から解除されました。

市民の皆さま、事業者の皆さまには外出自粛、休業要請等にご理解・ご協力いただき誠にありがとうございました。

一方で気の緩みが生じ、感染が再拡大する懸念もあります。

そこで、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止し、市民の皆さまの命を守るための5つの行動目標を定めました。

 

新型コロナウイルスへの対応についての行動目標

1 外出するときはマスクを着用する

2 人との距離(ソーシャルディスタンス)をしっかり確保する(できれば2メートル)

3 こまめに手洗いすることを習慣づける

また、感染拡大の防止と医療機関を守る視点から

4 発症した時のために、誰とどこで会ったかなど自分の行動をしっかりと記録しておく

5 発熱等があるときは、事前に電話をしてから、病院に行くようにする

 

この5つの行動目標を定めることで、新型コロナウイルスとの長丁場の戦いに備え、今後も一丸となって感染拡大予防の取り組みを進めます

 

お問い合わせ
防災・防犯推進室

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。