市と学校法人ホンダ学園ホンダテクニカルカレッジ関西が災害協定結ぶ

災害発生時等における応援協力に関する協定を締結 

 平成21年2月20日金曜日、市と学校法人ホンダ学園ホンダテクニカルカレッジ関西は、災害発生時等における応援協力に関する協定を締結しました。
 地震や風水害その他の災害が発生し、又は発生するおそれがある場合の応援協力についての協定締結に向けた話し合いを進め、この度協議が整い協定書の調印式を行いました。

 

応援協力の内容については、

  1. 学生が行うボランティア活動への積極的な協力
  2. 校舎前のアスファルト部分の一時避難地としての使用
  3. 校舎等施設の二次的避難所としての一時使用
  4. 学生寮の浴室の使用
  5. 応急医療資材及び備蓄物資等の提供
  6. 車両(車・バイク)の提供

以上、6項目としました。
 今回の協定で特徴的な部分は、専門学校との災害時の協定であり、避難場所としての使用のほか、車両(車・バイク)についてもご提供もいただけ、学生が自発的に行うボランティア活動についても、積極的な協力をいただけることとなりました。

調印式

 

 市では市民との協働によるまちづくりを推進しており、このたびの協定についても「まちづくり研究会」が市の防災対策の強化に向け、民間事業者との応援協定の具体的な提案や事前交渉を行うなど市と協力して進めてきたものです。
 

お問い合わせ
防災・防犯推進室