市と市内で高齢者福祉施設を運営されている7法人と災害協定結ぶ

災害発生時における福祉避難所の指定及び設置・運営に関する協定を締結 

   平成26年11月18日火曜日に、市と市内で高齢者福祉施設を運営されている7法人と、「災害発生時における福祉避難所の指定及び設置・運営に関する協定」を締結しました。
 

協定内容

 市と市内で高齢者福祉施設を運営されている7法人との間で大阪狭山市内において大規模災害が発生し災害時要援護者が避難生活を余儀なくされた際に福祉避難所の指定及び設置・運営に関する協定を締結しました。

 

  締結を行った法人及び指定する施設は次のとおりです。

〇社会福祉法人ラポール会 (特別養護老人ホームくみのき苑・くみのき苑グループホーム)

〇社会福祉法人享佑会 (特別養護老人ホームファヴォ―レ・ケアハウスフレスコ)

〇社会福祉法人大阪狭山博悠会(特別養護老人ホーム陽だまりの丘)

〇社会福祉法人博光福祉会(特別養護老人ホーム寿里苑花舞の郷)

〇医療法人六三会(介護老人保健施設さやまの里・グループホームさやまの里)

〇医療法人藤田好生会(介護老人保健施設ふれあいの里好寿苑)

〇社会福祉法人マーヤ(グループホーム マーヤの家東野)

福祉避難所協定締結式

お問い合わせ
防災・防犯推進室