市とスパヒルズが災害協定結ぶ

災害時における一時避難所としての施設利用に関する協定を締結 

 平成24年11月29日木曜日、市とスパヒルズ(太平地所株式会社)は、災害時における一時避難所としての施設利用に関する協定を締結しました。
 地震や風水害その他の災害が発生した場合の応援協力についての協定締結に向けた話し合いを進め、この度協議が整い協定書の調印式を行いました。


 災害時における本協定の内容については、災害が発生した場合、可能な限り一時避難所としてリラクゼーションリゾートスパヒルズ(岩室1丁目334番地の1)の施設利用ができるというものです。


 今回の協定で特徴的な部分は、市内の公衆浴場との災害時の協定という点です。

協定調印式

お問い合わせ
防災・防犯推進室