平成30年台風第21号による、り災証明書について

 大阪狭山市では台風被害に遭われた方のために、り災証明書の申請を受付けます。
 「り災証明書」とは、台風・地震などの自然災害により家屋等に被害が発生した場合、被災者からの申請に基づき市職員が家屋の被害調査を行い、調査結果に応じて市が発行する証明書です。
 被害の程度としては「全壊」「大規模半壊」「半壊」「一部損壊」などがあります。
 なお「一部損壊」(瓦のずれ、落下、壁の一部にひび割れなどが、建物全体の20%以下の損害)に該当する被害については、写真判定だけで証明書の発行ができます。「全壊」「大規模半壊」「半壊」の認定を受ける場合には申請のうえ、別途現地調査が必要となります。

 

申請方法など

 受付窓口は市役所2階防災・防犯推進室です。
 申請の受付は平日午前9時~午後5時30分です。

 ※申請は、被害発生から概ね1ヶ月以内にご申請ください。

必要書類

1.災害によるり災証明申請書
2.被害状況がわかる写真(写真は添付書類として回収します。)
3.本人確認書類(運転免許証、健康保険証等住所の確認できるもの)
4.代理の方が申請される場合は委任状
 

 受付窓口にて被害の状況などをお聞きし、写真判定による申請を行います。また被害が一定以上に大きいと判断した場合には、日程調整の上、現地調査にうかがいます。

※り災証明書の即日発行はできません。(後日郵送させていただきます。)
※り災証明書の交付があった場合でも現時点で公的支援はございません。

 

り災証明申請書(PDF:8.1KB)

委任状(PDF:59.9KB)

お問い合わせ
防災・防犯推進室

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。