緊急地震速報訓練を実施します

緊急地震速報訓練を実施しますの詳細
概要 消防庁と気象庁が全国瞬時警報システム(J-ALERT)を用いた訓練を全国で一斉に実施します。本市においても防災行政無線にて緊急地震速報の訓練放送を実施します。
この訓練放送が聞こえたら、できるかぎり、落ち着いて身を守る行動をとっていただき、地震が起こった時の行動を考えていただくきっかけとしてください。
※ただし、気象・地震等によっては、訓練を中止する場合があります。
カテゴリ

イベント

暮らし・安全

内容

○対象者

大阪狭山市民(参加可能な方)

○場 所

自宅などそれぞれの場所(各自で身近な場所を選定してください。)

○内 容

市内35箇所の防災行政無線屋外拡声子局(スピーカー)から訓練放送を行いますので、身をまもるための安全行動(まず低く・頭を守り・動かない)を約1分間行ってください。

○放送文

チャイム音⇒こちらはぼうさいおおさかさやまです⇒ただいまから訓練放送を行います⇒※【(緊急地震速報チャイム音)緊急地震速報、大地震です。大地震です。これは訓練放送です。】(※3回くりかえし)⇒こちらはぼうさいおおさかさやまです⇒これで訓練放送を終わります⇒チャイム音

 

※「大阪狭山市災害・緊急情報配信システム」にご登録いただいている方にも「メール」、「FAX」、「電話」でそれぞれ配信します。また、ご登録にご興味のある方は、次のページをご確認ください。
「災害や緊急の情報を「メール」「FAX」「電話」で配信します。」

 

※「緊急地震速報訓練放送」とは・・・
地震波が2点以上の地震観測点で観測し、最大震度が5弱以上と予想され、大阪府南部において、強い揺れ(震度5弱以上)及び震度4の地震が予想される場合、緊急地震速報を放送します。


※ 「J-ALERT(全国瞬時警報システム)」とは・・・
 大規模な自然災害や弾道ミサイル攻撃等、対処に時間的余裕がない事態が発生した場合に、通信衛星を用いて国(消防庁)から情報を送信し、市町村の防災行政無線を自動起動して、住民に緊急情報を瞬時に伝達するシステムです。

申込

申込不要

あわせて「シェイクアウト訓練」を実施しよう!

シェイクアウト訓練とは、自宅などそれぞれの場所で3つの
身を守る安全行動をおこなうことにより防災対策を確認する
きっかけとするものです。

(提供 効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議)

効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議

  • 魅力がいっぱい おいでよ。
お知らせ