要介護高齢者おむつ給付事業

ねたきり高齢者、認知症高齢者等におむつを給付

在宅においてねたきりの状態または認知症があり、おむつを常時使用している高齢者に対して、紙おむつを給付します。

対象者

40歳以上の、要介護認定3以上の認定を受けている、居宅においてねたきり状態、また、認知症の状態にあって、常時おむつを使用している者。ただし、生計中心者の前年分所得課税税額が40,000円以下の場合に限ります。(生活保護を受けている世帯は対象になりません。)

給付内容

申請日の翌月から1ヶ月あたり5,000円(税込み)を限度とし、市が指定した業者が紙おむつを家庭に届けます。限度額内であれば、種類は組み合わせが自由です。

おむつの種類

  • パンツタイプ
  • テープ止めタイプ
  • フラットタイプ(昼・夜用)
  • 尿とりパッド

問い合わせ先

市役所 高齢介護グループ 電話 366-0011(内線376)

おむつ処理分としてゴミ無料シールを配布しています。

詳しくは生活環境グループまで

おむつ購入費用は医療費控除の対象となる場合があります。

詳しくは富田林税務署 電話0721-24-3281まで

お問い合わせ
健康福祉部高齢介護グループ