償却資産の申告について

申告について

申告期限

申告制度

償却資産の申告については、地方税法第383条に規定されています。償却資産が申告制度となっているのは、土地・家屋のような登記制度がなく、所有者や資産内容の把握が困難であるためです。

賦課期日(1月1日)現在、大阪狭山市内に償却資産を所有する人は、該当する資産を大阪狭山市長に申告しなければなりません。申告の法定期限は、毎年1月31日です。

 

申告の方法

詳しくは「申告の手引」をご覧ください。

申告書を直接税務グループ窓口にお持ちいただくほか、郵送での申告や、インターネットを経由した電子申告も受け付けています。

平成29年度固定資産税(償却資産)申告の手引(PDF:1.1MB)

 

申告時のマイナンバー(個人番号)および法人番号の取り扱いについて

平成28年度申告分から、償却資産申告書にマイナンバー(個人番号)・法人番号の記載欄が新設されました。申告の手引きP8(申告書の記入方法)をご参照いただき、申告書へマイナンバー(個人番号)または法人番号を記載してください。

また、マイナンバー(個人番号)を記載した申告書をご提出いただく際は、マイナンバー法の規定に基づく個人番号確認と身元確認を実施させていただきます。

マイナンバー(個人番号)・法人番号の記載と個人番号確認・身元確認について(PDF:8.7KB)

 

電子申告について

大阪狭山市では、固定資産税(償却資産)について、地方税ポータルシステム(eLTAX:エルタックス)を利用し、インターネットを通じた電子申告の受付を行っています。

電子申告の利用方法など、詳しくはeLTAXホームページをご覧ください。

eLTAXホームページ

 

償却資産申告書等様式

次の様式をダウンロードできます。デスクトップに保存してご利用ください。

償却資産申告書(PDF:189.5KB)

種類別明細書(PDF:131.5KB)

種類別明細書(減少)(PDF:119.6KB)

総務部税務グループへメールを送信

お問い合わせ
総務部税務グループ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。