水道水への放射性物質の影響について

本市は水道水を大阪広域水道企業団から受水し、皆様のご家庭に給水しています。その大阪広域水道企業団では、東北地方太平洋沖地震による被災に伴い、原子力発電所からの放射性物質漏洩が確認されて以後、水道水に対する放射能の測定を実施しておりますが、これまでに放射能は全く検出されておらず、水道水は安全であることを確認しています。また、その結果の全てをホームページ上で公表しています。

大阪府内では、大阪広域水道企業団や大阪府立公衆衛生研究所などで、水道水中や空気中の放射能の測定を強化して実施しており、各機関のホームページで最新の情報を公表しています。

大阪広域水道企業団(震災及び水道水の放射性物質に関する情報)
大阪府立公衆衛生研究所(大阪府放射能水準調査)

お問い合わせ
上下水道部上水道グループ