災害時の給水活動について

地震などの災害において、送配水管施設が破損し各家庭に水道水が供給できない場合は、応急給水活動として各配水池等に設置した災害拠点給水施設から応急給水により、市民のみなさまへの飲料水の確保に努めます。

本市の各配水池には、地震等災害に備えて緊急遮断弁を設置しています。

水道管の破損等により水道水が急激に放出すると、緊急遮断弁が自動的に閉鎖し流出を最小限にとどめます。

飲料水の供給は、医療機関・避難場所・社会福祉施設など緊急性の高いところから行います。

※大阪狭山市は、地震などの災害に備え、公共施設、公園などを災害のときの避難場所に指定しています。 

避難場所については、「危機管理グループ 避難場所一覧」のページをご覧ください。

避難場所一覧

災害が起これば、すぐにすべての市民のみなさまに飲料水をお配りすることはできません。

災害に備えて、ご家庭での飲料水備蓄の必要性をご理解いただき、飲料水備蓄にご協力をお願いします。

備蓄方法については、「飲料水備蓄にご協力を」のページをご覧ください。

飲料水備蓄にご協力を

お問い合わせ
上下水道部経営企画グループ