夏の名産物「大野ぶどう」

大野ぶどう

 100年以上生産が続く「大野ぶどう」は、平成21年に大阪府民の投票による大阪ミュージアム食生活部門ベストセレクションに、大阪府下を代表する果物として選ばれた、糖度が高く、渋みも少ないことで有名なぶどうです。
 多くのファンを持ち、品評会でも数多くの受賞歴があります。産地生産者直売方式が特徴で、一般市場に出回ることはありません。7月中旬から8月下旬にかけて、大野地区や狭山ニュータウン地区、国道310号線沿いに直売所が立ち並び、平成29年度からは、ふるさと納税の返戻品として活用されています。
 大阪狭山市果樹振興会では、直売所マップを作成し、市役所、ニュータウン連絡所、JA大阪南狭山西支店・狭山東支店、大阪狭山市商工会、市内各郵便局の窓口に設置しています。JA大阪南ホームページ(http://www.jaom.or.jp/)からもダウンロードできます。詳しくはJA大阪南狭山西支店(072-365-0831)まで問い合わせてください。
 最高クラスの品質を持つ「大野ぶどう」をぜひ味わってください。

大野ぶどう直売所マップ(PDF:264.2KB)

大野ぶどう

お問い合わせ
市民生活部農政商工グループ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。