地産地消

帝塚山学院大学からレシピが寄贈されました

平成27年12月24日、地元農産物であるトマトと大野ぶどうを使ったレシピが市へ寄贈されました。

トマトのレシピには、帝塚山学院大学人間科学部食物栄養学科健康実践栄養士課程1回生の「とまとスイーツプロジェクト」により考案されたレシピが7品掲載されています。

また、大野ぶどうのレシピには同じく人間科学部食物栄養学科健康実践栄養士課程1回生4名、2回生2名の「ぶどうちゃんレシピ開発チーム」により考案されたレシピが13品掲載されており、こちらは100部寄贈をしていただきました。

市では今後、これらのレシピを活用した商品を提供することができればと考えています。

お問い合わせ
市民生活部農政商工グループ