通知カードの再交付について

通知カードを紛失や焼失した場合、再交付を申請することができます。申請から再交付までにはおおよそ3週間から1か月かかります。また、再交付申請には1人あたり500円の再交付手数料が必要です。

再交付申請に必要なもの(※1)

 本人確認書類

【1点】

 運転免許証、パスポート、顔写真付き住民基本台帳カード、障がい者手帳、

 特別永住者証明書、在留カードなど

【2点(上記の書類がない場合)】

 健康保険証、年金手帳、年金証書、児童扶養手当証書、生活保護受給者証など

通知カードの紛失、焼失などを証明する書類

【紛失の場合】

 警察や交番で遺失届を提出し、「遺失届受理番号」と「遺失届を受理した警察

 (交番)の連絡先」の記載のある書類

【焼失の場合】

 消防署または市役所で発行する罹災証明書

再交付手数料 

 500円(1人あたり)

代理人による再交付申請の手続き

代理人が手続きを行う場合、上記の必要なものに加え、次の書類が必要です。

■代理人の本人確認書類(上記※1の本人確認書類と同様)

■任意代理人の場合:代理権授与通知書(委任状) (PDF:112.5KB)

■法定代理人(未成年の子の親権者、成年後見人など)の場合:法定代理人であることを証明できる書類(戸籍謄本や登記事項証明書など)

※住民票で親子関係が確認できる場合(同一世帯の場合)、戸籍謄本などは不要です。

※通知カードを再交付申請せずに、マイナンバーカードを申請することができます。詳しくは、下記の「マイナンバーカードについて」を参照してください。

通知カード

マイナンバーカード

マイナンバー制度

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)

社会保障・税番号制度<マイナンバー>(外部リンク:政府広報オンラインホームページ)

マイナンバーカード総合サイトトップページ(外部リンク:地方公共団体情報システム機構)

お問い合わせ
市民生活部市民窓口グループ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。