日本の歴史公園100選

「狭山池公園」が「日本の歴史公園100選」に選定されました

このたび、都市公園法施行50周年記念事業において、「狭山池公園」が「日本の歴史公園100選」に選ばれました。

これは、「優れた歴史的・文化的資源を有し、地域の活性化に貢献している歴史公園」であることが評価されたものです。

平成14年7月に公園として整備された狭山池は大阪府の史跡名勝第1号に指定されており、古事記・日本書紀にも築造に関する記述がみられ、発掘調査によって、飛鳥時代の七世紀前半に築造されたことが判明した我が国最古のダム形式のため池です。

平成の大改修によって発掘調査された北提の断面等は世界的にも有名な建築家、安藤忠雄さんの設計による狭山池博物館にて展示・保存されています。

狭山池の周囲には、およそ1,000本の早咲きのコシノヒガンザクラを植栽し、大阪では最も早くお花見が楽しめる場所を目指しています。

また、市民により、年に一度「狭山池まつり」の開催や毎月の清掃など、地域のさまざまな活動の場となっています。


このように「狭山池公園」は、資源の歴史性、文化性などの価値だけでなく、これらの資源を活かし優れた景観・環境を形成し、地域に愛され、地域振興の拠点となっていることから「日本の歴史公園100選」に選定されました。
 

狭山池公園1

狭山池公園2

お問い合わせ
都市整備部公園緑地グループ