出生届(子どもが生まれたとき)

1. 届出方法

届出人

父母(両方又はいずれか)

(父母が届出人となれない場合はご相談ください。)

 

届出期間

生まれた日を含めて14日以内

(14日目が土曜日・日曜日・祝日にあたる場合はその翌日)

 

必要なもの

  • 出生届(出生証明書)
  • 届出人の印鑑
  • 母子健康手帳
  • その他関連の手続きに必要なもの

 

届出場所

  • 生まれたところ
  • 本籍のあるところ
  • 届出人の住所地

 

本市へ届出するときは、市民窓口グループまたはニュータウン連絡所へお越しください。

2.注意事項

  • 届出人が届書の届出人欄に署名押印していれば、使者として他者に提出を依頼することも可能です。
  • 子の名前に使用できる文字は、常用、人名漢字、ひらがな、カタカナです。 使用できるか分からない漢字があるときは、あらかじめお問い合わせください。

詳しくは「 子の名に使える漢字(法務省ホームページ)へのリンク) 」をご覧ください。

関連情報

1.おしらせ

  • 戸籍事務をコンピューター化しました。
    大阪狭山市では、平成22年9月11日から戸籍事務をコンピューターで処理しています。従来紙で処理していた戸籍事務をコンピューターで処理することにより、作成から証明発行までを迅速かつ正確に行い、市民サービスの向上と事務改善を図っています。

2.関連ページへのリンク

休みのときにもできる戸籍届出

子ども医療費助成制度

国民健康保険

児童手当

子の名に使える漢字(法務省ホームページへのリンク)

土曜日の窓口サービスについて(市民窓口グループ)

お問い合わせ
市民生活部市民窓口グループ