平和を考える市民のつどい~Think The Peace2019~を開催しました

映画上映と儀間比呂志作品展Vol.2を開催

令和元年(2019年)8月3日(土)に平和を考える市民の集い~Think The Peace2019~を開催しました。

当日は、アニメ映画「ぞう列車がやってきた」と「ひまわり~沖縄は忘れない あの日の空を~」の上映や大阪狭山市に縁のある儀間比呂志さんの版画作品の展示があり、300人を超える方が来場されました。

また、8月4日(日)には、さやまおはなしの会による「夏のおはなし会」が行われました。

7月20日(土)の「夏休みこども平和スタディツアー」では、旧真田山陸軍墓地やピースおおさかの見学、戦争体験者の講話など、貴重な体験学習を通して、平和の尊さを学びました。

展示会のようす

古川市長の挨拶

古川照人大阪狭山市長のあいさつ

儀間比呂志作品展のようす

儀間比呂志作品展では、大型作品を含め、立命館大学国際平和ミュージアム所蔵の14点を展示しました。

 

ピースおおさか館前

「夏休みこども平和スタディツアー」で、ピースおおさか館前にある「1945年の母子像」の説明を聞く参加者

真田山陸軍墓地

日本で最初に設置された軍用墓地である旧真田山陸軍墓地では、碑文から当時の人々の生活を読み取り、空襲によって破壊された墓碑も見学しました。

ピースおおさかでは、館内の見学と大阪大空襲の語り部による体験講話を聞き、平和や戦争について理解を深めました。

ピースおおさか

ピースおおさか館内の展示説明を受ける参加者

ピースおおさか

戦争体験者による講話

戦争体験者による講話に耳を傾ける参加者

夏のお話し会のようす

夏のおはなし会

「平和に関する本の読み聞かせ」

お問い合わせ
市民生活部市民相談・人権啓発グループ