平和を考える市民のつどい~シンク・ザ・ピース2017~を開催しました

平成29(2017)年8月5日(土曜日)にSAYAKAホール・小ホールホワイエにおいて「平和を考える市民のつどい~シンク・ザ・ピース2017~」(大阪狭山市人権協会・大阪狭山市・大阪狭山市教育委員会主催、公益財団法人大阪狭山市文化振興事業団共催)を開催しました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

当日は大阪狭山市人権協会会長、大阪狭山市長の挨拶からはじまり、映画「母と暮せば」を上映しました。約400人の皆様にご来場いただきました。

皆様ご参加いただき、誠にありがとうございました。

aisatsu

kouwa

8月6日(日曜日)市立公民館 多目的室において大阪狭山市原爆被爆者の会の皆様による体験講話「忘れない、あの夏の記憶~伝え、受け継ぎたい言葉がある~」を開催しました。

--------------------------------------------

広島・長崎における原爆投下を体験したお二人が、当時の様子を伝えました。

tenji

8月7日(月曜日)~10日(木曜日)市役所1階正面玄関において「平和・原爆展」を行いました。

----------------------------------------------

防空頭巾など戦時中空爆や原爆で亡くなった学徒の遺品や、長崎 浦上天主堂で被爆した聖像の頭部を展示しました。(展示協力 立命館大学国際平和ミュージアム)

seizo

 

お問い合わせ
市民生活部市民相談・人権啓発グループ