ダイオキシン

事業者によるダイオキシン類測定結果(令和2年度)の公表について

ダイオキシン類対策特別措置法に基づく特定施設を設置する事業所は、年1回以上、排出ガス等のダイオキシン類による汚染の状況について測定し、測定結果を市長に報告することが義務付けられており、市長はその結果を公表することとされています。

この度、市内事業所から報告のあった令和2年度分の測定結果を取りまとめましたので、以下のとおり公表します。

測定結果の概要について

1 報告状況について

  • 大気基準適用施設
    大気基準適用施設2施設(1事業所)のうち、休止等の施設を除いた1施設(1事業所)から測定結果の報告がありました。(測定結果一覧)
  • 水質基準適用施設
    水質基準適用施設2施設(1事業所)のうち、休止等の施設を除いた1施設(1事業所)から測定結果の報告がありました。(測定結果一覧)

2 排出基準等適合状況について
   報告を受けた事業所の測定結果は、全て排出基準等を下回っていました。

令和2年度設置者自主測定報告結果

令和2年度設置者自主測定報告結果

事業所名

所在地

 

ダイオキシン類(排出ガス)

ダイオキシン類(燃え殻)

試料採取日

測定結果

処理
基準

試料採取日

測定結果

処理
基準

(ng-TEQ/Nm3)

(ng-TEQ/g)

大和川下流流域下水道狭山水みらいセンター

大阪狭山市東池尻
6-1647

1.系

10

3

2.系

R2

31

0.00000098

1

事業所名

所在地

 

ダイオキシン類(ばいじん)

ダイオキシン類(排出水)

試料採取日

測定結果

処理
基準

試料採取日

測定結果

処理
基準

(ng-TEQ/g)

(pg-TEQ/L)

大和川下流流域下水道狭山水みらいセンター

大阪狭山市東池尻
6-1647

1.系

3

10

2.系

R2年

10

19

   0

3

R2年

9

月 2

0.00016

10

備考:1系焼却炉は休止中

    流動床炉(燃え殻は発生しない)

お問い合わせ
市民生活部生活環境グループ