カラスや猫などにごみを荒らされないため

カラスや猫などにごみを荒らされないため

 カラスや猫などに、一度ごみを荒らされると、再度荒らされる可能性が高くなります。
カラスや猫などにごみを荒らされないためには、散乱防止対策として、散乱防止ネットやふた付容器を活用しましょう。
また、ふた付容器に入ったごみや散乱ネットで包み込んだごみは、ごみ収集を行います。
ふた付容器を活用する場合は、容器とふたが一体的な物をお勧めします。
 

カラス

ごみホットライン072-367-7953

お問い合わせ
市民生活部生活環境グループ