緊急事態宣言延長後の幼稚園・保育所・認定こども園等の対応について(令和3年9月13日更新)

 本市における緊急事態宣言延長後の幼稚園・保育所・認定こども園等の対応については、次のとおりです。(令和3年9月13日時点)

■ 市立幼稚園・こども園(教育利用)の対応について(9月13日から9月30日まで)

1.教育・保育活動について
 毎日の健康観察や3密の回避、運動時以外のマスクの着用、こまめな手洗いや清掃・消毒等の基本的な感染拡大防止対策を講じた上で、教育・保育活動を実施します。
 なお、屋内外を問わず、マスク着用等の感染症対策を講じてもなお感染リスクの高い活動(子ども同士が長時間にわたり密集又は近距離で対面形式で行う活動、近距離で大きな発声を伴う活動など)は実施しません。


2.各種行事について
 保育参観、未就園児を対象とした広場事業について、9月30日までは実施しません。

3.預かり保育について
 預かり保育は通常どおり実施します。ただし、外出自粛等の要請を踏まえ、また、感染拡大を防止する観点から、できるかぎり家庭での保育にご協力をいただきますようお願いいたします。

4.園庭開放について
 園庭開放は中止しますので、すみやかな降園にご協力をお願いします。

緊急事態宣言延長に伴う市立幼稚園・こども園の対応について(PDF:76.1KB)

 

■保育所・認定こども園等の対応について(9月13日から9月30日まで)

1.教育・保育活動について
 毎日の健康観察や3密の回避、運動時以外のマスクの着用、こまめな手洗いや清掃・消毒等の基本的な感染拡大防止対策を講じた上で、教育・保育活動を実施します。
 なお、屋内外を問わず、マスク着用等の感染症対策を講じてもなお感染リスクの高い活動(子ども同士が長時間にわたり密集又は近距離で対面形式で行う活動、近距離で 大きな発声を伴う活動など)は行わないよう各施設に周知しています。


2 .各種行事ついて
 9月13日から9月30日までの期間中、保育参観や園外保育(遠足)等の各種行事についても中止又は延期するよう各施設に要請しています。

緊急事態宣言延長に伴う保育所等の対応について(PDF:73.9KB)

 

保護者の皆さまへお願い

●お子様や同居の家族が新型コロナウイルス感染症への感染が判明した場合や、濃厚接触者に特定された場合、またPCR検査等を受検することになった場合(念のための場合も含む。)は、すみやかに各園までご連絡ください。(検査結果等についても同様にご連絡ください。)
※保護者からの連絡が遅れますと、園の対応も遅れることになり、その後の園運営に支障が生じる場合があります。

●登園前の検温・健康観察とともに、発熱等の風邪の症状がある場合や体調が悪い場合は 登園させないことを徹底してください。(同居の家族に新型コロナウイルス感染症が疑われる症状がある場合も感染拡大防止の観点から、登園を見合わせることをご検討ください。)また、お子様が保育時間中に急に発熱した場合は、他の園児がいない部屋で待機させたうえで、保護者の方へ連絡しますので、すみやかにお迎えをお願いします。

お問い合わせ
こども政策部保育・教育グループ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。